ギャラが支払われない時の対処法

すいません。支払いをしないのは泥棒ではないでしょうか?

長らく事業を行っておりますと

商品代金をお支払いいただけないこと

 

たまーにあります。

 

私の会社のチラシ制作事業は基本印刷する前に

お支払いいただいているので未払問題は起きにくいのですが、

それでもたまーにあるんですね。

 

最近クラシック音楽演奏家さんに取材をしていて

お金に関係する困ったことはありましたか?

と、尋ねると

ギャラの未払を多くの人が経験していました。

 

不思議なものでギャラ、報酬の未払って

コンビニで言ったら万引きと同罪なはずです。

お金を払わずに商品やサービスを手にするわけですから。

 

万引きは警察呼びますってなりますけど

ギャラの未払は民事不介入に扱われるような気がする・・・。

(そのあたりは詳しくないので、詳しい方がいたら教えて欲しい)

 

一応お互いの同意のもと契約して

サービス提供を行っているからそうなるんでしょうかね・・・。

 

私自身未払があった際にいろいろな専門家さんにも相談しましたが

少額訴訟を勧められました。

 

さて、ギャラの未払が起きないようにする場合は

当然ではありますが、前払いでお願いするのが良いでしょう。

それ以外考えられない。

 

契約書も重要ですが、

未払する方な人は契約書があろうがなかろうが

迷惑をかけてくることには変わりがないわけです。

 

未払が起きたら

そして、信頼して引き受けたのに

蓋を開けたら未払が起きてしまった。

という場合は・・・

しつこく催促するしかなくなります。

 

催促に使う時間も奪われていきますので

本当に困ったものです。

 

最速の際に少額訴訟をチラつかせたり、

連絡が取れない場合

職場、学校にご連絡入れさせていただく場合があります

と、留守電やメールでお伝えすると

比較的すんなり支払いが行われたりしました。

 

それも解決しない場合は・・・・

 

私は損切りします。

 

元も子もないですけど・・・。

 

今後かける時間をお金に換算すると

ある程度やってダメだったら勉強代と思って諦めます。

 

今回は効果的な解決方法を提示でいなくてごめんなさい。笑

皆さんがこんな経験をされないことを祈りつつ・・・。

朝を学びではじめよう♪

火曜日~土曜日までさ朝8:30~YouTubeでライブ配信しています。
デザイン会社として起業15年の経験を活かして、ビジネスや起業に最低限必要なIT・デザイン・マーケティングの話題を中心に役立つ情報を火曜日~土曜日まで8:30~ライブ配信でお話をしています。気軽に聞けて、役に立つそんな朝のライブ配信を是非チェックしてください!



お仕事のご依頼もお受けしております♪

● デザインのご依頼
● 出張デザイン研修、IT活用サポート
● 各種イベント企画・プロデュース
● イベント集客セミナー
● コンサートの印刷物制作 などなど

お気軽にお問い合わせください♪

内田奈津子の会社


内田奈津子が代表を務める会社です♪

株式会社ライズサーチ http://www.risesearch.co.jp/
演奏会のチラシ屋さん http://dtp.studio-estate.com/

演奏会のチラシのことなら演奏会のチラシ屋さんにお任せ下さい。


演奏会のチラシ屋さんのチラシの秘密はこちら♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。