ナツコがマツコに呼ばれる方法を考えてみた。

マツコの知らない世界を見ていたらハンバーグの専門家の人が出演されていました。

ご存知の方も多いと思いますが、この番組はそういう何か一分野に特化して極めている人がたくさん出ています。

鍋だったり、焼き芋だったり、韓国料理だったり、食べ物だけではありませんが、

とにかく専門家が出てくる番組です。

でね。考えた。

マツコの知らない世界に呼んでもらえないかな。

私はなんの専門家だろうって。

オペラだろって話なんですが、

オペラは私じゃなくてもマニアックな人はいっぱいいます。

じゃ、チラシかな。と、思うんですが。

チラシは地味に幅が広い。

多分スーパーのチラシの専門家ならマツコの知らない世界にも呼ばれそうだけど、

演奏会のチラシはどうだろうか。

演奏会のチラシはかなりのレベルだと思うのです。専門家と名乗って前に出て恥ずかしく無いくらい作ってるし、見てきています。

だから演奏会のチラシのことなら私に聞いてくださいと、言えます。

ただし、マツコの知らない世界に呼んでもらえるかと言えば、あまりにもニッチ過ぎて、演奏会チラシでは無理そうだ。

企業さんには呼んでもらえているけど、マツコの知らない世界は無理だわ。

では、食いしん坊を名乗っているので

食べ物ではどうだろう。

食べ物の場合、

かなり細分化されている。

パスタなら、ナポリタン専門とか

スイーツなら、かき氷とか。

それくらい細かい分野でないと企画にならないようです。

私ね。

食べるのは大好きだけど、

多分同じものを食べ続けるのは無理。

ごめん。ホントに無理。

その日の気分とかで選ぶことが好きなの。

だから、例えばチーズケーキを5000種食べて分析するとか、どんなにチーズケーキが好きでも無理。

この線も消える。

世の中でヒットするって、

専門分野が広過ぎても、

狭過ぎてもダメだと言うことがわかってきます。

興味がある人が一定数いるけど、

ニッチであるということがポイント。

かなり多くの人が人生の中で選択する可能性があればどんなにニッチでも良いわけだ。

例えば、かき氷なんて。夏しか食べないよ。特別好きじゃないけど、美味しいお店を知っておいたら行きたいかも。って思えればこれは企画になる。

ところが、演奏会のチラシは一部の人にこそ興味があるけど、ほとんどの人にとっては一生関わり合わないものだったりする。

ここがニッチの分かれ道。

1 専門分野は絞り込む

2 絞り込んだテーマがかなり多くの人の人生に関われることである

3 誰もやっていない

この3つがクリアできればマツコに呼ばれる。

これは、ブログのテーマや、出版にも通じる話で、ヒットしたいならどこの枠を狙うかってとても大事。

しかも、ちゃんと自分の仕事に繋がるようにするならあまり仕事とかけ離れてはいけない。

私が今後マツコの知らない世界に呼ばれるためにこれから専門家になれそうな分野は結局現状見つからない。。。

強いて言えば、イタリア料理、イタリアオペラならいけそうかなって思ってる。

皆さんは何で呼んでもらえそうですか?

お仕事のご依頼もお受けしております♪


● コンサート企画・プロデュース
● コンサート出演
● 各種イベント企画・プロデュース
● イベント集客セミナー
● コンサートの印刷物制作 などなど

お気軽にお問い合わせください♪

質問募集中


内田奈津子への質問を受け付けています。
演奏活動のこと、コンサート企画のこと、ファンづくりのこと、起業のことなどはもちろん。
「横浜の美味しいイタリアンはどこですか?」というような質問でも大歓迎です♪

頂いた質問はブログ、メルマガなどのなかでお答えしていきます。

質問は匿名でOKです♪

ご質問頂いた方には情報満載のメルマガをお届けしております。

https://goo.gl/forms/oJ8zcFlt8mgNGdT92

食いしん坊ソプラノの会社


食いしん坊ソプラノ歌手内田奈津子が代表を務める会社です♪

株式会社ライズサーチ http://www.risesearch.co.jp/
演奏会のチラシ屋さん http://dtp.studio-estate.com/

演奏会のチラシのことなら演奏会のチラシ屋さんにお任せ下さい。


演奏会のチラシ屋さんのチラシの秘密はこちら♪

シェアする