私が黒い服ばかり着ている理由

私は黒い服(または紺色)ばかり着ているのは私を知ってる方ならご存知かと思います。

理由がいくつかあるのでご紹介したいと思いますが、多分これを読んだら明日から黒い服だけを着たくなるはずです。

1 朝コーディネートが早く決まる

スティーブ・ジョブズも余計な思考をしなくて済むって事で黒いタートルネックのセーターとジーンズといういつも同じ服装でいたと言われていますが、本当にこれは楽です。

偉大な経営者をちょっと理解できた気分にもなれます。

私は 洋服選びに全く時間がかかりません。

もはや制服のような感覚です。

2 いつでも舞台の裏方になれる

以前、裏方を専門に仕事されている方が言っていました。いつ舞台上でトラブルがあったときに出て行くことになっても出演者より目立たず、スタッフであるとわかるようにいつでも黒い服を選ぶようにしていると聞きました。

そうだ。私も舞台人!

いつ出て行っても大丈夫なようにしておかないとです!

ただし、出演者として舞台に立つ時は派手な色も着るようにしています!

3 痩せて見える

これまでの研究によると何だかんだ黒を着るのが1番痩せて見えます。

理由ですが、太って見えるのは体の贅肉や、ラインの崩れが服を着ていてもわかってしまうからです。

なぜわかるかというと影ができるからです。

黒い服は影が出にくいので体のラインがわかりにくいわけです。

意味わかるかしら?

4 食べこぼししても目立たない

私の好きな食べ物はスパゲッティ、カレーライスと色が着いているものが多い。

食いしん坊としては心置きなく食べたいところだが、淡い色を着てると胸のところに食べ物が溢れると悲惨です。

食いしん坊なのはわかってあることではありますが、どんだけだよってツッコミが入ってしまいます。

黒ははねてもほとんどわかりません。

ただし、歯磨き粉だけは要注意です。

と、言うことでメリットが多いの黒い服の話でした。

むしろ黒を着る以外考えられない。

きっと今あなたもそう思っているはずです!

お仕事のご依頼もお受けしております♪



● デザインのご依頼
● 出張デザイン研修、IT活用サポート
● 各種イベント企画・プロデュース
● イベント集客セミナー
● コンサートの印刷物制作 などなど

お気軽にお問い合わせください♪

内田奈津子の会社


内田奈津子が代表を務める会社です♪

株式会社ライズサーチ http://www.risesearch.co.jp/
演奏会のチラシ屋さん http://dtp.studio-estate.com/

演奏会のチラシのことなら演奏会のチラシ屋さんにお任せ下さい。


演奏会のチラシ屋さんのチラシの秘密はこちら♪

関連記事