プレスリリース行ってみた

今日はプレスリリースを流すために記者クラブを回ってきました。

この記事はプレスリリースの出し方とかノウハウをまとめたわけではなく、

そういうのは専門家さんの記事がたくさんあるので参考にしていただいて、

もしも、実際にこれからプレスリリースの投げ込みをするなら、

どんな雰囲気なのか感じてもらえたら良いかなぁと思っております。

プレスリリースの配信って、

大きく分けると2つあって、

無料で流す方法と

有料で流す方法があります。

私はリリースの内容で使い分けていますが

地域性の強いネタの場合は前者を選んでいます。

と、いうことで横浜で開催されるコンサートのプレスリリースを流すので

横浜の2つの記者クラブに投げ込みをしてきました。

まずはこちら。

横浜商工会議所さんがやっている

横浜経済記者クラブです。

https://www.yokohama-cci.or.jp/pr/support/press.html

産業貿易センタービルの8階にありまーす♪

原則、商工会議所の会員が使えるサービスらしいんですけど、確認もされませんし、

受け取ってもらえるようです。

(うちの会社は商工会議所の会員です。)

そして原則、事前に連絡して(私はいつもしてない・・・)

15部リリース資料を持っていきます。

中に入ると優しい感じのお姉さんがいて受け取ってくれます。

はい。渡したら終了です。

あっという間。

次に神奈川県政記者クラブ行きます。

途中、寄り道。日本大通りってすごく好き。

タイルも可愛い。

寄り道終了。

で、こちらが神奈川県庁。

記者クラブがあるのはキングと呼ばれているあの建物ではなく、その隣の新庁舎の4階。

エレベーター降りると、広っ!!こんな場所です。

ノックして中に入ると

横浜経済記者クラブと同様

優しい感じのお姉さんがいて、受け取ってくれます。

「リリースの時間に指定はありますか?」と、聞いてくれました。

特にないので、「ありません」というやり取りをして終了。

本当に30秒かからないくらいです。笑

と、いう感じで

なんとなく雰囲気がお分かりいただけたでしょうか?

プレスリリースは必ず、取材されるとそういうものではありません。
むしろ、されないことの方が多いです。

新規性、社会性、話題性があるものは
取材対象になったりしますが、
そうでないものはなかなか難しいかなぁとは思います。

あと正直なところ、運もある気がします。笑

でも、一人でも多くの人に活動を知ってもらうためには
続けるべきことだと思っています。

コンサートやイベントを主催されている方は
プレスリリースを是非活用してくださいねー♪

リリースしたのはこちらです。

リリースの全文はこちらでご覧下さいませ

お仕事のご依頼もお受けしております♪



● デザインのご依頼
● 出張デザイン研修、IT活用サポート
● 各種イベント企画・プロデュース
● イベント集客セミナー
● コンサートの印刷物制作 などなど

お気軽にお問い合わせください♪

内田奈津子の会社


内田奈津子が代表を務める会社です♪

株式会社ライズサーチ http://www.risesearch.co.jp/
演奏会のチラシ屋さん http://dtp.studio-estate.com/

演奏会のチラシのことなら演奏会のチラシ屋さんにお任せ下さい。


演奏会のチラシ屋さんのチラシの秘密はこちら♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。