動画を撮ったら想像以上に難しかった件

YouTubeチャンネルを新たにスタートしましたが、
その撮影がめちゃくちゃ難しかったです。

いやーどうやって、レベルアップしていけばいいんだろう。
悩ましい事がたくさんです。

どのような視点で見てもらうか、何を伝えたいかが

まだブレている気がするわけです。

誰の視点で私の仕事を見たら楽しく見れるのかがまだ模索しいます。

現状、とても中途半端で、
私の視点でもないし、
第三者の視点にもなりきれてないと思うんだよね。
これをどちらかの視点にした方がリアル感が出て面白いと思うんだな。

本当は第三者の視点で作るのがイメージだったんだけど、
ずっとカメラマンについてもらうわけにいかないから試しに私の視点でみた私の仕事という撮り方をしてみようかなと思っています。

私の視点と言うことは、
私はあまり映らず、私が見たり考えたりしている事を伝える事をなるべく意識して撮ってみたいと思います。

この動画の視点によって同じ事実も全然見え方が変わってくると思うんです。

動画撮影の面白いところなんんではないかな。

ノウハウ系の動画は完全に視聴者用の目線で撮られているので、

何か感覚の違うものが作れたら良いなと思っています。

 

私の野望ですけど、

「ビジネス実況」という新しいジャンルを作り出すこと。

なんです。

実はね、私起業家の人にお話を聞くと

長く起業を続けている人って

ご両親や祖父母の方が起業家、個人事業主、経営者だった

というケースがすごく多いのだということに気づいたんです。

でも、これからもっともっと

起業家精神みたいなものって必要になってくると思うんですよ。

そんな時にね、

両親がたとえサラリーマンだったとしても

ロールモデルを見れるような機会があれば

少しは違うんじゃないかなと思ったの。

実際、起業したことない人にとって

起業するってどういうことかイメージもつかないっていう人いるんじゃないかと思うんです。

サラリーマンとして勤めた経験がなければ当たり前かもしれないって思います。

でも、このように私の日常を映し出しているだけですが、

一起業家のリアルが見れるって

動画の時代ならではなのかも??って思っているんです。

だから、こういう企画が増えて

たくさんの起業家のリアルとか見れるようになったら面白いかなって。

そのためにはまずは私がいい企画にしていきたいと思うわけです。

 

この動画が溢れる時代ですが、
そんな中でも私なりに新しい価値を提供していけるように頑張りたいです。

第1回目は死ぬほどつまらない動画になりましたがよかったらご覧になってみてください。笑

明日もまた撮影頑張ります!

お仕事のご依頼もお受けしております♪



● デザインのご依頼
● 出張デザイン研修、IT活用サポート
● 各種イベント企画・プロデュース
● イベント集客セミナー
● コンサートの印刷物制作 などなど

お気軽にお問い合わせください♪

内田奈津子の会社


内田奈津子が代表を務める会社です♪

株式会社ライズサーチ http://www.risesearch.co.jp/
演奏会のチラシ屋さん http://dtp.studio-estate.com/

演奏会のチラシのことなら演奏会のチラシ屋さんにお任せ下さい。


演奏会のチラシ屋さんのチラシの秘密はこちら♪

関連記事